花屋旅館日記帳

| home
岩井温泉、花屋旅館。岩美町岩井温泉の自然と食をお伝えしています。
2018-11-6 松葉ガニ漁解禁
今年も11月6日に松葉ガニ漁が解禁し、店頭でも初物が出回り始めました!
当館でも取り扱いを開始しております。
松葉ガニを指定される時は松葉ガニフルコールで承ります。
ご用命をお待ち申し上げます。
2018-11-08 13:57:00 No.189

2011-6-8 今年もホタルが・・・
昨日の朝、お客様がご出発の際に「昨日の夜、庭の池でホタルが飛んでましたね。」と教えてくださいました。夜に庭をのぞくと、6~7匹ふわふわと舞っていました。いつも当館裏の瀬戸川から2~3匹は迷い込んでくるのですが、今年はちょっと多め?のようです。例年通りなら、あと2~3週間は飛んでいると思われます。
  • 01
    手に飛んできたホタル
2011-06-08 19:56:39 No.187

2011-6-6 岩井大火
昭和9年6月6日におきた岩井の大火。町の7割が焼けてしまったそうです。
今年もその火事を反省し、午前中には岩美南保育園の園児による防火パレード、午後には東日本大震災のこともあり、地震体験車によるマグニチュード6の体験、そして夕方は岩美消防署と岩井消防団との合同演習と、いろいろな行事等がありました。
いつ起こるかわからない火事や震災への備えは、日頃から考えておかないと・・・今更ですが、改めておもいを強くしました。
  • 01
    防火パレード
  • 02
    地震体験車
  • 03
    合同演習
2011-06-07 03:10:19 No.186

2011-1-1 おめでとうございます。
 あけまして、おめでとうございます。
 今回で4年連続の大晦日~元日の大雪。毎年の恒例行事となるのでしょうか?昨日の朝から降り始めて、今朝までの積雪が約85センチだそうです。雪かきをした玄関も車2台を置くスペース以外は真っ白になってしまいました。この天気も今日以降は徐々に回復するそうですが、しばらくは雪の後始末に追われそうです。
 ライブカメラ等の情報で確認する限り、スタッドレスタイヤまたはチェーンがあれば、鳥取県東部の国道はいずれも通行には問題なさそうです。でも、雪道に慣れていないドライバーさんも多いと思うので、ゆっくりと安全第一で、運転なさってください。
 
  • 01
  • 02
    雪かき後の玄関
2011-01-01 23:12:18 No.184

2011-1-15 朝日新聞夕刊に・・・ [花屋]
 本日の朝日新聞(関西版)夕刊に、岩井温泉の紹介記事が掲載されています。
 残念ながらこちらには夕刊は来ないので、記事の詳細はわからないのですが、インターネット上にも一部掲載されており、そちらで見ることが出来ました。
 http://www.asahi.com/kansai/travel/hibiki/OSK201101150036.html
 「湯かむり」と新年早々の大雪の動画もUPされてますので、ぜひご覧下さい。ちなみに、現在の岩井温泉には道路上には全く雪はございませんので・・・。
2011-01-16 01:49:27 No.185

2010-10-4 世界ジオパーク認定!!
 本日、世界的に貴重な地質や地形、断層、火山などを含む自然公園「世界ジオパーク」に浦富海岸を含む山陰海岸が認定されました。
 世界遺産の地質版といわれ、国内ではまだ4地域目。ギリシャで開催された世界ジオパークネットワーク(GGN、本部・パリ)の会合で決定されました。
 GGNは、貴重な地質遺産として保護・保全を求めると同時に、地球の息吹を体感し、自然環境や地域文化を学ぶ学習や観光、交流の場とすることを求めているそうです。
 山陰海岸には地殻変動や火山活動などの痕跡が良好に保存され、日本海の形成から現在に至るまでの地形変化の変遷や、砂丘やリアス式海岸といった多彩な海岸地形を楽しむことができると言われています。
 岩井温泉もジオパークエリアに入っており、旅館組合としても、認定記念のイベント等もいろいろ考えております。
2010-10-04 18:39:40 No.182

管理人
世界ジオパーク認定、おめでとうございます!
山で言えば林道のそのまた奥にあるような浦富(うらどめ)海岸を歩いた時は、手付かずのような青く澄み切った海と夕日に輝く海岸線に感動しました。砂丘があの場所だけあれだけ大きいというのも不思議です。
2010-10-05 18:28:24 No.183

2010-9-4 岩美国際現代美術展
 本日より9月20日まで、岩美国際現代美術展が開催されます。今年の春に続いて二回目となる今回は、漁港のある田後地区も新たに加わり、岩美町内各地にさまざまなアートが展示されています。
 岩井温泉には、「ゆかむり温泉」と当館ロビーに韓国アーティストの作品が並び、岩井水辺公園では、岩井有志の作品「竹と石と光の造形」を見ることができます。
 まだ残暑は厳しいですが、「芸術の秋」をお楽しみ頂ければと思います。
2010-09-04 17:57:09 No.177

2010-8-30 20世紀梨出荷
 昨日、20世紀梨が出荷されました。
 春先の低温の影響で成長が心配されていましたが、猛暑のおかげで、小ぶりながらも糖度の高い、甘~い梨に仕上がったそうです。
 実は私はまだ食べていません。シャキッとした歯ごたえを早く味わいたいので、これから買いに行ってきます。
2010-08-30 20:50:19 No.175

2010-8-17 灯ろう流し
 昨晩は今年で11回目の「ゆかむりの里・灯ろう流し」がありました。
 日中は猛暑の岩井温泉でしたが、夕方から蒲生川沿いでは涼しい風も吹き、灯ろうの明かりも、ゆらゆらとゆれながら、気持ち良さそうに流れて行きました。
 オカリナ奏者の「みゆう」さんとボーカリストの「谷口尚美」さんのセッションも好評でした。
  • 01
  • 02
2010-08-17 17:52:44 No.161

2010-8-8 梨花白蓮
 もう1つの鉢植えの蓮が開花しました。「梨花白蓮」という品種だそうです。
 実は昨年この蓮には花がつかなかったので、今年もダメかと思っていました。ところが、10日ほど前に小さな蕾が出てきているのを見つけ、その後わずかな間にどんどん成長し、今朝には開花していました。
 以前書いたとおり、この蓮の鉢はご近所のお寺さんからお借りしているのですが、そのご住職がときどきお世話をしてくださっていたので、そのおかげでの開花かと・・・。
 小さいですが凛とした雰囲気のある、きれいな蓮の花です。
  • 01
  • 02
  • 03
2010-08-08 21:31:14 No.155

2010-8-3 ゆかむりの里・灯ろう流し
 暑い日が続いています。晴れるのは嬉しいですが、雨が恋しい毎日です。夕立ちでいいから・・・。
 今年も8月16日に「ゆかむりの里・灯ろう流し」があります。
 昨年は第10回目の記念として、また「因幡の祭典」の岩美町イベントのひとつとして、大々的に行われました。今年は初心に帰って、ご先祖様を敬いながら「灯ろう」を流すことを、厳かに行うことになりました。もちろん、岩井の人だけではなく、どなたでもご参加いただけます。
 川面に映る灯ろうの列・・・とてもきれいですよ。
 
2010-08-04 04:04:48 No.151

2010-7-27 岩美駅開業100周年記念事業
 7月31日(土)11時~17時「岩美駅開業100周年記念」のイベントが岩美駅と駅前通りを中心に行われます。
 ミニSL運行や鉄道グッズの販売、地元のイカスミカレーや有名店のB級グルメが味わえるフードテントなど、とっても楽しそうです。当日は駅周辺の交通規制もありますので、お出かけの際にはご注意ください。
2010-07-27 19:03:25 No.150

2010-7-26 入道雲
 さっき郵便局の帰りに、ふと空を見上げたら入道雲が・・・。夏だなぁ~というかんじです。
 この時季いつもは、ゆかむり橋から夕陽の方向ばかり見ていますが、今日は反対側を写真に収めました。
  • 01
  • 02
  • 03
2010-07-27 01:43:04 No.149

2010-7-22 カサブランカも・・・。
 咲きました・・・。カサブランカも・・・。
 実は、2輪のうち1つは昨晩に開花していましたが、もう1つは蕾が固かったので、まだまだと思っていました。今朝起きてみてビックリです。
 昨年は1つの鉢に6輪ほど蕾がついたのですが、今年は残念ながら、この2輪だけ。栄養が足りなかったのでしょうか・・・?2輪だけですが、大きく立派なカサブランカです。
  • 01
  • 02
  • 03
2010-07-23 00:00:16 No.148

2010-7-21 2輪目も・・・。
 蓮の花の2輪目が咲きました。毎年同じ鉢から2~3輪は咲きますが、同時に咲いた事はなかったので、2ショットは初めてです。カサブランカも数日前から蕾がふくらんでいて、もうすぐ咲きそうです。
 猛暑が続き、毎日ぐったりしていますが、花が咲くのを見るだけで、何だかとてもホッとした気分になります。
  • 01
  • 02
  • 03
2010-07-21 17:25:47 No.147

2010-7-20 蓮の花咲きました。
 玄関の鉢植えの蓮が今年も咲きました。
 日記を読み返してみたら、昨年の開花は7月11日だったので、9日遅かったようです。やはり、今春の日照不足とか、気象の変化が関係しているのでしょうか?
  • 01
  • 02
  • 03
2010-07-20 17:27:57 No.146

2010-7-1 あじさいロード
 先月行ったときは早すぎて全然咲いていなかった「あじさいロード」。今回は遅すぎて、もうだめかな~と思いつつ行ってみると・・・いえいえ、まだまだ満開・・・とてもきれいでした。
 場所は岩井温泉から車で約5分。蒲生川の上流の両岸に色とりどりの「あじさい」が咲き誇っていました。国道9号線からも見られますが、川沿いまで行って、あじさいを眺めながらのお散歩がお薦めです。ただ、両岸の道は幅の狭い農道なので、充分にお気をつけ下さい。
  • 01
  • 02
  • 03
2010-07-01 17:03:36 No.145

2010-6-30 夏越大祓い
 今年も半分過ぎました。いつも思うことですが、時の経つのは本当に早いですね。
 先日の日曜日には、御湯神社にてひと足早く「夏越大祓い」がありました。宮司様にお祓いをしていただいて、気持ちも新たにしてきました。
 御湯神社は岩井温泉街から少し離れたところにあり、創建1200年を迎える由緒あるお社です。来春の例大祭は記念として盛大に開催される予定です。
2010-06-30 19:39:56 No.144

2010-6-22 ホタル
 今年は4月の霜が降りた日の影響などで、各地のホタルが少なめだと聞いていますが、岩井のホタルは平年並みに飛んでいるようです。そして当館の庭にも、裏の瀬戸川から迷い込んだと思われるのが数匹飛んでいて、お客様に喜んでいただいています。
 ただ、どうしても暗い中での写真がうまく撮れず、UPすることが出来ません。残念。。。
2010-06-22 20:10:25 No.143

2010-6-16 菖蒲湯
 今日は旧暦の5月5日、端午の節句。というわけで、一年ぶりに菖蒲湯をしました。
 庭の池の菖蒲と、駐車場に生えていたヨモギを束ねて浴槽へ・・・。ほんのりと良い香りがします。
  • 01
  • 02
  • 03
2010-06-16 22:36:33 No.142

2010-6-12 NHKラジオ「ふるさと自慢うた自慢」
 昨夜、岩美町民体育館でNHKラジオ「ふるさと自慢うた自慢」の公開録音がありました。
 岩美町民6名が登場し、岩美町自慢をした後で、自慢?の喉も披露するという番組です。「じんたん寿司」、「岩美音楽祭」、「まこもたけ」、「3つの“イ”」、「浦富海岸」そして「ゆかむり唄」について、6名それぞれが全国に向けて一生懸命PRしていました。ゲストの鳥羽一郎さん、門倉有希さんのプロの歌やトークも交えながら、楽しい番組ができあがったと、関係者の方々も喜んでおられました。
 ON AIRは2カ月先の、8月7日(土)夜9時5分から。
 実は、これを書いている私も出ております。さて、どこに???
2010-06-13 02:48:05 No.141

2010-6-9 田村虎蔵先生
 岩井温泉から約3kmの馬場集落にある「あじさいロード」が気になって行ってみたら、開花までもう少し時間がかかるようだったので、その近くにある「田村寅蔵先生之生地」へ行ってきました。
 田村寅蔵先生は「大黒様」、「一寸法師」、「金太郎」、「花咲爺」など、だれでも一度は口ずさんだことのある唱歌の作曲者で、この岩美町馬場の出身です。生家の跡地には記念碑や唱歌をモチーフにしたタイル画などがあり、唱歌のメロディーを聴くこともできます。同じく馬場出身の彫刻家で、鳥取市の若桜橋モニュメントで有名な山本兼文先生の作品も飾られているので、9号線を通る時にちょっと寄ってみると、楽しめると思います。

 
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
2010-06-09 20:53:01 No.140

2010-6-7 岩井大火反省演習
 昨日は6月6日。岩井大火から76年目でした。
 午前中の岩井保育園児童による防火パレードでは、「防火の誓い」が元気よく宣言されました。
 夕方にはお隣の旅館さんから出火したという想定で、岩井消防団と岩美消防署との合同演習を行い、消火活動と救出訓練のあとで、AEDを使った心肺蘇生術も見学しました。演習後は地元の日赤奉仕団さんの炊き出し「おにぎり」を美味しくいただきました。
 子供から大人まで多くの区民が参加して、防火・防災についていろいろと学んだ一日でした。
  • 01
  • 02
  • 03
2010-06-07 19:19:01 No.139

2010-6-4 第1?ホタル発見!
 昨夜、岩井の田んぼの水路で、ホタルが一匹飛んでいるのを従業員が見たそうです。ここ数日暖かい日が続いてますし、この春は雨もよく降って、川や水路の水も豊富なので、どんどん舞い始めるのではないかと期待しています。
2010-06-04 18:41:20 No.138

2010-6-1 もう6月?
 もう6月?・・・と思ってしまうくらい、今年は時の経つのが速いような気がします。
 6月といえば「天然岩ガキ」の解禁。そろそろ「ホタル」も飛び始めるでしょう。「唐川のカキツバタ」も今がまさに見頃だそうです。
 そうそう、「岩井の夕陽」も今の季節ごろから、ちょうど綺麗に見え始めます。夕方の散歩も案外イケてます。
  • 01
  • 02
2010-06-02 04:05:05 No.137

2010-5-11 鉄線(てっせん)
 今朝気づいたら、幾つかある鉢植えの鉄線の花が一輪だけ咲いていました。
 「鉄線の紫があざやかな候となりました。お元気ですか。」
 中学校時代の恩師に教わった「恋文」の書き方を思い出しました。
  • 01
  • 02
  • 03
2010-05-11 18:39:39 No.136

2010-5-9 感謝。感謝。
 今朝ご出発のお客様から、メッセージを書いた色紙を頂戴しました。フロント係だけではなく、客室係、調理係にまで、たくさん書いて下さいました。ありがとうございました。
 さて、今日は「浦富海岸健康マラソン」と岩井のお寺合同の「お花まつり」が行われています。晴天の下、多くの皆さんが岩美町にお越し下さっているようです。
  • 01
  • 02
  • 03
2010-05-09 20:15:40 No.135

2010-5-7 牧谷の又助池
 牧谷の又助池のカキツバタが咲き始めたとの情報を聞き、昨日のお昼に行ってきました。紫のカキツバタが少し咲いてはいましたが、見頃まではもう数日・・・のようです。
 この又助池はカキツバタの群落だけではなく、カンガレイ、ショウブ、ヌマトラノオなど、約30種の湿性植物が確認されているそうです。いつもここに来ると、この空間だけは新鮮な空気に満たされているように感じます。
  • 01
  • 02
  • 03
2010-05-07 17:36:05 No.134

2010-5-6 ボタンの花
 鉢植えのボタンの花が咲きました。以前からあったボタンを昨年枯らしてしまい、今年は慎重に育ててきました。4月初めから蕾が大きくなってきたので、連休中には咲くかと思っていたのですが、意外と時間がかかり、連休が終わった途端に開花しました。しばらくは玄関に飾ろうと思います。
  • 01
  • 02
  • 03
2010-05-06 19:09:55 No.133

2010-5-1 晴天のGW
 鳥取自動車道開通、砂の美術館第4期開館、山陰ジオパーク関連のイベント等、盛りだくさんのトピックスに囲まれて、晴天のGW開幕・・・という感じです。
 各地で道路の混雑が予想されますし、特に鳥取砂丘周辺は一年の中で一番混む時期と言えますので、時間に余裕を持ってお出かけください。
2010-05-01 17:13:44 No.132

2010-4-24 宵宮祭
 明日は岩井御湯神社の春祭。今夜は宵宮祭で、神楽獅子の奉納舞もありました。そのあとで獅子舞同好会の方たちが、お獅子を当館の玄関へ飾って下さいました。
  • 01
  • 02
  • 03
2010-04-25 06:57:25 No.131

2010-4-18 御湯神社神楽獅子舞同好会
 来週の日曜日(25日)は岩井の春祭です。とはいっても、今年は2年に1度の大祭りではない年なので、祭の武者行列や神輿なども出ません。
 10数年前からは、この2年ごとの間の年には、獅子舞だけが出るようになりました。舞うのは「岩井御湯神社神楽獅子舞同好会」のメンバー。「麒麟獅子」が大半を占める因幡地方にあって、ここ岩井の獅子は珍しい「神楽獅子」。岩井の伝統を守りながら、多くの人に岩井の獅子舞を知ってほしいとの考えもあり、25日の本番に向けて毎夜練習しています。
 当日は朝8時から夕方まで、岩井の全戸を舞いながら練り歩きます。こちらへお出かけの際には、ぜひご覧ください。
  • 01
  • 02
  • 03
2010-04-18 17:14:47 No.130

2010-4-15 雪???
 昨日の空は晴れていましたが気温はあまり上がらず、肌寒い一日でした。今朝起きるとやはり寒く、兵庫県側の山を見てびっくりです・・・雪!?
 この時季に白い山を見たことあったかなぁ~なんて思いながら国道へ出たら、車体にうっすらと雪を積んだ姫路ナンバー(兵庫県北部のナンバー)の車が・・・やっぱり降ったんだぁ・・・と、またびっくりでした。
  • 01
  • 02
  • 03
2010-04-15 16:51:21 No.129

2010-4-2 サクラサク
 昨日のエイプリルフール。すっかり忘れていました。嘘をつくことを・・・。毎年のように、4月2日にそのことに気づきます。
 さて、瀬戸川沿いの桜が今年も見ごろを迎えそうです。あと数日で満開!!!といったところでしょうか。蒲生川沿いの水辺公園の桜は植樹してまだ数年なので、小さな木ではありますが、こちらもほぼ満開です。まだ肌寒い日もありますが、桜を見ると晴れやかな気持ちになりますね。
  • 01
  • 02
2010-04-03 02:09:02 No.128

2010-3-20 3連休
 前日までの天気予報では午後から「雨」とのことでしたが、何とかもってくれました。今現在まだ雨は降っておりません。この後は深夜に雨が降った後、明日の日中は「曇り」の予報です。ただし、今日の最高気温25℃に対して、明日の予想最高気温は10℃。急激な気温の変化に体がついていけるか心配?です・・・。 
 話かわって・・・玄関の沈丁花が今年も満開になり、いい香りを漂わせています。何歳になっても、この香りがすると「春だなぁ~」と、ほのぼのした気分になります。
  • 01
  • 02
  • 03
2010-03-21 05:52:18 No.126

2010-3-16 岩美国際現代美術展⑥
 一昨日終わった美術展の後片付けも昨日ですべて終わり、アーティストの皆さんも帰って行かれました。外国人アーティストさん達と現地スタッフさん達は、お互いに片言の日本語と英語とボディランゲージをまじえながら、美術展の最初から最後まで共に過ごされ、小さな国際交流の輪があちこちで出来ていたように感じました。お別れは寂しいですが、また来年第2回の開催を目指して、当館も協力していきたいと思います。
 会期中は雪がちらつく寒い日もあったにもかかわらず、たいへん多くのお客様にご来場頂きました。誠にありがとうございました。
 そして、ゆかむり協力隊を中心とする現地スタッフの皆さん、本当にお疲れさまでした。
2010-03-16 19:13:28 No.125

2010-3-13 岩美国際現代美術展⑤
 今週初めは寒波の影響で寒い日が続きましたが、一昨日あたりから暖かさが戻ってきました。昨日は晴天、今日は一時雨が降りましたが気温は上昇で、この2日間で美術展にはたいへん多くのお客様にお越し頂きました。女性のグループ、ご家族連れ、カップルなど、本当にたくさんの方が岩井温泉街を歩いておられました。
 ついに明日は最終日。天気予報は晴れ。絶好のアート巡り日和になると思います。ぜひお越しください。
  • 01
  • 02
  • 03
2010-03-14 03:51:49 No.124

2010-3-9 岩美国際現代美術展④
 今年はもう雪が降ることは無いな~なんて思っていたら、久しぶりに雪が降りました。といっても全然積っていません。舞っているだけです。お車の方、ご安心ください。
 青いチラシやカメラを片手に、岩井の街をぶらぶらと・・・。悪天候にもかかわらず、美術展にお越し下さっているお客様、ありがとうございます。
 週間予報によると、明後日から日曜日までは晴れで、気温も上がるとのこと。まだご来場になってない皆様、ぜひお越しいただき、現代アートを感じて下さい。
  • 01
  • 02
  • 03
2010-03-10 02:45:21 No.123

2010-3-6 岩美国際現代美術展③
 本日始まりました「岩美国際現代美術展」。小雨の降る天気となってしまいましたが、午前中から多くの方が岩井温泉地内の各会場を散策していらっしゃいます。
 開催期間は3月14日までの毎日、11時から18時まで。
 松葉ガニと温泉と自然とアートが集う町へぜひお越し下さいませ。
  • 02
2010-03-07 01:34:13 No.122

2010-3-5 その名は「プヤ・プヤ」
 岩美国際美術展の出品者の一人である、地元岩美町のアーティスト岡野元房さんが、彼の作品「neo whale puya-puya]を当館にも展示して下さいました。鳥取の因州和紙で作られたネオ鯨くんです。
 玄関でお出迎えする姿がとっても可愛らしく、外を通る人達も「何だ!」という感じで見て行かれます。岡野さんの作品は美術展期間中は「旧岩井小学校」で見ることができますし、浦富海岸の牧谷にある「モトフサ美術館」もとってもお勧めの、隠れ家的な美術館です。http://motofusa.com
  • 01
  • 02
  • 03
  • 05
2010-03-06 04:22:42 No.121

2010-3-5 岩美国際現代美術展②
 いよいよ明日から始まる「岩美国際現代美術展」。各会場の作品もほぼ完成し、準備もあと少し・・・のようです。
 ゆかむり温泉の休憩室も展示会場の一つで、ドイツ人作家のヴェロニカさんの作品がすでに公開されています。何度か岩井温泉に来られていろいろ下準備をされ、今週初めから現地で作品製作をされていました。作品が展示された休憩室は、いつもと雰囲気が違って厳かな空間に変わっていました。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 05
2010-03-05 19:56:58 No.120

2010-3-1 鳥取自動車道開通間近!!
 早くも3月です。2月は本当に逃げてしまいました・・。
 先月末に鳥取自動車道の鳥取ICが3月28日に開通すると発表されました。これで兵庫県の大原~西粟倉間以外が開通したことになり、中国自動車道の作用JCTから鳥取市内がグ~ンと近くなります。全線開通すれば大阪~鳥取間が約2時間30分となるそうです。しかも鳥取自動車道は「無料」の高速道路。早く来い来い28日!!という気分です。
2010-03-01 23:10:56 No.119

2010-2-25 足湯~準備中
 3月6日からの「岩美国際現代美術展」の期間中限定で、ゆかむり温泉の駐輪場に「足湯」がお目見えします。今日は完成したての湯船の試験運用が行われ、準備が着々と進んでいます。
 作っているのは「ゆかむり協力隊」のメンバー。岩井在住の大工さん、庭師さん、電気工事屋さんなど、各道のエキスパート集団で、今回の美術展のあちらこちらで裏方さんとして大活躍しておられます。昨夏の「灯ろう流し」や「ランドアート」など最近の岩井温泉でのイベントは、協力隊がいなければ成しえなかったと言えます。
 今回は期間限定の足湯ですが、これをきっかけに常設足湯を作る計画も進んでいます。楽しみですね。
  • 01
  • 02
  • 03
2010-02-26 00:25:27 No.118

2010-2-24 春は、あけぼの。
 春は、あけぼの。やうやう白くなりゆく山ぎは、少し明りて、紫だちたる雲の、細くたなびきたる。
 今朝7時前に、岩井温泉の入口から兵庫県方面の山を眺めていたら、「枕草子」のこの一節が思い浮かびました。今日の天気は「晴天」、気温は20℃との予報。まだまだ寒い日もあるでしょうが、少しづつ春の気配を感じる今日この頃です。
  • 01
  • 02
2010-02-24 18:45:24 No.116

花屋旅館
 ニワユタカ様。コメントを頂き、ありがとうございます。
 ぜひまたご鑑賞においで下さい。お待ちしております。
2010-02-24 18:58:52 No.117

2010-2-23 岩美国際現代美術展
 来月の6日から14日まで、岩井温泉を中心に「岩美国際現代美術展~鳥取の人と自然」が岩美町内の各会場で開かれます。
 今日は「ゆかむり温泉」の駐車場に、ランドアートの第一人者である大久保栄治さんの作品が、ひと足早く設置されました。日本・韓国・ドイツの美術家12作家による滞在型現地製作方式なので、会期までに岩井温泉のあちこちで、製作の様子も見ることができます。ぜひご覧にお越しください。
 
  • 01
  • 02
2010-02-24 03:31:11 No.114

ニワユタカ
お邪魔します
実は、今日設置の作業の見学をさせて頂き大阪へ帰ってきました
http://jp.zooomr.com/photos/tuvuan/8942360/

岩井のみならず岩美の町のあちこちが会場になっていて大変興味深く思っています。

また次回、花屋旅館さんにもお世話になりに伺いたいと思います
2010-02-24 09:42:50 No.115

2010-2-19 砂丘の夕陽
 仕事柄、夕方からの時間帯はほとんどずっと旅館にいるのですが、今日はたまたま5時過ぎに仕入れに出かける用があったので、めったにないチャンスと思い、夕陽を撮りに砂丘に立ち寄ってみました。残念ながら私が着いた時は夕陽が雲に隠れた直後で、きれいな太陽を拝むことはできませんでしたが、少しだけ夕暮れ気分を味わって帰ってきました。
 今度はぜひ、絶品といわれる「砂丘の夕陽」を写真に収めたいと思います。
  • 01
  • 02
  • 03
2010-02-20 03:51:37 No.113

2010-2-4 鳥取和牛~因幡牛~万葉牛
 ここ数年、鳥取県では「食のみやこ鳥取県」として県内品の良さを積極的にPRしています。昨日その一環として「鳥取和牛」の研修会があり参加してきました。
 「鳥取和牛」の知名度はまだまだですが、第一回の和牛日本一を競う審査大会で一等になったのが、鳥取県の雄牛「気高」号で、ブランド和牛の源流といわれていることを初めて知りました。そして「鳥取和牛」といってもその中に「因幡牛」「万葉牛」などのブランドがあることや、生産農家の方のこだわりも聞くことができ、たいへん勉強になりました。
 現在当館では、牛肉のオーダーがあった時には、すぐお隣が生産地である「但馬牛」をお出ししていますが、これからは「鳥取和牛」もご提供できるように取り組んでいきたいと思いました。
 さっそく生産農家さんに教えてもらったお肉屋さんで「万葉牛」を買ってきました。今夜の夕食が楽しみです。
  • 01
2010-02-05 03:07:48 No.112

2010-1-14 雪見露天
 今朝起きると意外と雪が積もっていて・・・と言っても10㎝位ですが・・・、露天風呂もきれいな雪見露天になっていました。降った直後はこの様子ですが、温泉の湯気や熱で湯船の周りは案外と早く融けてしまうので、掃除中でしたが屋内の檜風呂に浸かって写真を撮りました。
  • 01
  • 02
  • 03
2010-01-15 01:05:17 No.110

2010-1-10 南天の実
 当館の玄関や中庭のあちらこちらに南天の木があります。毎年冬に赤い実をつけますが、間もなく鳥が食べに来るので葉っぱだけになってしまいます。雪が降った時などは他に餌になる物がないのか、あっという間に食べられてしまっていました。ところが今年はあまり食べられることもなく、いまだに可愛い実がたくさん残っています。年末からたびたび雪が降ったにもかかわらず・・・。昨年は12月の初め頃まで例年より暖かだったので、他に食べる物があったのでしょうか・・・?
 今朝お帰りになったお客様のお子さんが、その南天を使って小さな「雪だるま」作って下さいました。
  • 01
  • 02
  • 03
2010-01-11 01:38:22 No.109

2010-1-1 お正月~また雪です。
 あけまして、おめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。
 大晦日から降り続けた雪が、今朝には30㎝位積っていたでしょうか。これで3年連続の元旦雪。新年早々、朝からず~っと雪かきばかりしていたような感じです。強い寒気団は去り、お天気は今夜から回復傾向ですが、私の体にはきっと明日か明後日には筋肉痛がやってきます・・・。
 道路状況は、国道を走行するのには特に問題はなく、今朝お帰りのノーマルタイヤでお越しの2台の車も、念のためチェーンを着けて無事に出発なさいました。冬のあいだは、よほどの大雪でない限り、スタッドレスタイヤであれば問題ないですが、ノーマルの場合は必ずチェーンを携行された方がよろしいかと思います。
2010-01-02 04:18:18 No.108

2009-12-31 大晦日
 当館は今月になってから食器洗浄機、ボイラー、館内電話機、そしてついにはパソコンが壊れるという、波乱の年末でありました。なんとか全て復旧し、無事に大晦日となりました。
 今年も多くのお客様にご愛顧賜り、誠にありがとうございました。
 皆様、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。
2010-01-01 03:25:46 No.107

2009-12-19 初雪
 今朝起きると20cくらい雪が積もっていました。2日程前から積もらない程度の雪が舞ってはいましたが、気持ち的には今朝が「初雪」という感想です。今朝の雪は乾いた雪で、玄関の雪かきもわりと楽に出来ましたが、今日の日中からの雪は湿った雪との予報なので、雪かき作業がちょっとしんどくなるかもしれません。
 とはいっても来週の予報にはもう晴れマークが出ていましたし、気温も上がるそうなので、この程度の雪ならすぐに溶けてしまうと思います。お車でお越しのお客様は、念のためスタッドレスタイヤ等の準備をお願い致します。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
2009-12-19 19:06:12 No.106

2009-12-12 いわいの水
 岩井温泉にある「中島酒店」さんがオリジナルラベルの日本酒「いわいの水」を発売されました。中味は岩美町の地酒「瑞泉」で、鳥取県産の五百万石で作った純米酒です。芳醇辛口で、とっても美味しく仕上がっています。720mlの小さな瓶なので、お土産にも最適ですよ。
 来月には1月恒例の瑞泉の新酒(にごり酒)も発売予定だそうです。
  • 01
  • 02
2009-12-13 00:52:26 No.105

2009-12-10 朝やけ
 毎朝6時頃に当館の玄関を開けます。今の時期は空はまだ暗く、真夜中のようです。30分も経つと徐々に明るくなってくるのですが、今朝はその朝やけがとても綺麗でした。この写真は7時ごろに当館の玄関前から撮りました。ゆかむり橋まで行けば、もっと綺麗な朝やけが撮れると思ったのですが、朝はなかなか時間が取れなくて断念。次回、また綺麗なときにチャレンジします。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
2009-12-11 02:29:52 No.104

2009-12-5 網代港 浜勝商店
 松葉がにの注文があると、網代港の「浜勝商店」へ仕入れに出かけます。
 今年は事前の試験操業で予想はされていましたが、松葉がに全体の水揚げ量が前年よりかなり減っています。でも不況の影響もあってか、心配された値段の高騰は今のところ無く、例年通りのお値段で美味しいかにを買うことができます。お帰りの際に、松葉がにと新鮮なお魚のお土産はいかがですか?
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
2009-12-05 22:06:51 No.103

2009-11-6 松葉がに解禁
 本日「松葉がに」の漁が解禁になりました。来年3月20日まで約4ヶ月半続きます。当館も来週からカニ料理を始める予定です。今年のカニ漁の状況はまだ分かりませんが、美味しいカニが今から楽しみです。
2009-11-06 19:42:19 No.102

2009-11-1 media’95写真展
 JR岩美駅前の観光会館で「第14回media’95写真展」が開かれています。その名のとおり1995年から活動しておられる、地元の写真家の皆さんの作品展です。先日、世界ジオパークの日本候補地に選定された、浦富海岸の「千貫松島」「竜神洞」「菜種島」などの写真を始め、身近な季節の情景からチベットの壮大な風景まで、さまざまな作品がありました。芸術の秋・・・の気分を味わってきました。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
2009-11-01 19:30:50 No.101

2009-10-29 世界ジオパークへ前進
 昨日発表があり、浦富海岸を含む山陰海岸(鳥取~兵庫~京都)が、世界ジオパークへ推薦する国内候補地に選定されました。国内候補地は2地域まで選定されるとの事でしたが、山陰海岸が唯一選ばれ、来年の「世界」への認定に一歩近づきました。

 世界ジオパークは地質学上の世界遺産ともいわれています。浦富海岸はその美しさだけではなく、日本列島の形成の歴史上の証が見られる貴重な地域であるということを、これからも発信していきたいと思います。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
2009-10-29 18:09:00 No.100

2009-10-25 大菊の花~少し早いですが…
 今年も大菊の花を飾る季節になりました。といっても、例年だと11月の初め頃からなのですが、好天が続いているおかげか、今年は少し早く咲いたそうです。育てている近所の親戚の方からお借りしました。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
2009-10-26 00:23:22 No.99

2009-10-22 らっきょうの花
 砂丘のすぐ近く、らっきょう畑の花が咲きました。まだ満開ではありませんが、赤紫のじゅうたんが今年も見事に出来上がりました。今日は快晴だったので、らっきょうの花の赤紫と、日本海の青、紅葉前の山の緑が栄えて、とても綺麗でした。11月初旬頃までが見頃ですよ。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
2009-10-23 02:35:14 No.98

2009-10-14 ゆかむり温泉人形
 先日の日記に書いた「ぎゃらりー・一心庵」で復刻版「ゆかむり温泉人形」が製作中です。

 この人形は木彫りの十二支で有名な岩井温泉の「おぐら屋」さんで以前に作られていましたが、十二支の注文が増えて他の人形などの作成が難しくなり、もう何年も作られていませんでした。そこでこの度、一心庵の皆さんが協力して、50体の復刻版を作ることになったそうです。下の紐を引っ張ると、柄杓を持った人形の両手が上がる、昔ながらの木の人形です。岩井のお土産品「ゆかむり煎餅」のパッケージにもこの人形が描かれています。

 同じく、以前おぐら屋さんで作っていた「男雛・女雛」も近く復刻の予定だそうです。
  • 01
  • 02
  • 03
2009-10-15 00:28:51 No.97

2009-10-10 日本のまつり2009鳥取
 今日から二日間「日本のまつり2009鳥取」が鳥取市内4会場で開催されます。

 それに先立って、昨晩に鳥取駅前の若桜街道で前夜祭パレードがありました。鳥取因幡の各地の麒麟獅子舞、米子のがいな万灯、倉吉の牛鬼など鳥取県内の祭りが一同に会し、とても華やかな共演となりました。岩井温泉からも「御湯神社神楽獅子舞同好会」が参加し、賑やかな中にも厳かな舞を披露してきました。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
2009-10-10 18:27:54 No.96

2009-10-8 ぎゃらりー・一心庵
 台風被害にあった地域の皆様、お見舞い申し上げます。

 こちらは幸いにも台風の影響はほとんど無く、ひと安心しているところです。

 さて、先月より今月末までの期間限定ぎゃらりー「一心庵」が、岩井温泉の街中にオープンしています。今年の春に当館で木工芸展を開かれた岩井木工芸3人衆(岩井刻字会)の作品や、但馬の中村工房さんの工芸品、岩井在住の皆さんの写真作品・民芸品・書道作品などが展示されています。

 そして来月には新しい岩井温泉の民芸・土産品の創作を目指し「ゆかむり温泉民芸品コンクール」も開催されます。岩井地区には趣味で民芸品を作っている方が沢山いらっしゃるので、どんなオリジナル作品が登場するのか、今から楽しみです。

 
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
2009-10-09 00:22:40 No.95

2009-9-24 二十世紀梨シーズンあと少し
 鳥取砂丘のすぐ近くの通称「梨狩り街道」には、十数件の梨園・梨畑があります。鳥取名産の二十世紀梨は今月末ぐらいで終わりですが、新興梨など他の品種の梨は10月末ごろまで販売しています。

 写真は地元で有名な浜田園の“はりきり若女将”と女将自慢の美味しい梨。当館にお泊りのお客様にも大好評の梨園です。
  • 01
  • 02
  • 03
2009-09-25 01:49:00 No.94

2009-9-19 モクセイの花
 連休のスタートにあわせるように、キンモクセイとギンモクセイの花が咲き始めました。
 玄関にはキンモクセイ、露天風呂にはギンモクセイの木があり、少し離れたところにいても、その甘い香りで「あっ、咲いたな」とわかるほどです。しばらくはこの甘~い香りに酔いしれたい!?と思います。
  • 01
  • 02
  • 03
2009-09-20 02:36:27 No.93

2009-9-16 らっきょう畑
 今、砂丘近くの梨園では最盛期を迎えていますが、その梨畑から海側に少し上がった丘の上には、らっきょう畑が広がっています。少し前にらっきょうの苗植えが終わったところで、まだまだ苗も小さなままでしたが、10月の下旬頃になるとかわいい花が咲き、一面赤紫のじゅうたんに様変わりします。その頃にまた同じポジションから写真を撮ってこようと思っています。
  • 01
  • 02
  • 03
2009-09-17 03:25:05 No.92

2009-8-28 ジオパーク座談会
 浦富海岸を含む山陰海岸はユネスコが支援する「世界ジオパークネットワーク」への加盟を目指し、地元の官民が一体となって、現在さまざまな活動をしています。
 「ジオパーク」とは地質学的に重要で貴重な地質遺産を複数含む自然公園で、「地質学上の世界遺産」といえるかと思います。
 今日は牧谷海岸の渚交流館で「ジオパーク座談会」があり、鳥取博物館の学芸員さんによる、浦富海岸の特徴的なジオスポットの説明や、地元のガイドクラブの活動、小学校の海岸を活用した学習、そして鳥取砂丘との連携などの報告もあり、とても興味深い勉強会となりました。
 今後もこの様な活動やネットワークを広げ、ぜひとも「世界ジオパーク」への加盟ができるように、協力していきたいと思っています。
  • 01
  • 02
  • 03
2009-08-29 03:54:58 No.91

2009-8-16 灯ろう流し つづき
 賑やかな踊りの後は、灯ろうに火を燈し、厳かに灯ろうが蒲生川に流されました。ご先祖の供養を書かれた物もあれば、子供さんが願いを書いたり描いたりした物もありました。
 好例の「みゆう」さんのオカリナ演奏もあり、来場者の皆さんが、しんみりと聞き入っておられるようでした。
 昨年は点火した直後の大雨で無念の中止でしたが、今年は多くの岩井住民の皆さんが協力し、何ヶ月も前からこの日のための準備をしてこられました。実行委員の皆さん、協力された皆さん、大変お疲れ様でした。ありがとうございました。
 灯ろう流しは終わりましたが、ランドアートは23日まで展示されています。まだご覧になってない方、どうぞお越し下さい。
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
2009-08-17 07:30:24 No.90

2009-8-16 灯ろう流し
 今日「第10回ゆかむりの里・灯ろう流し」がありました。
 今年は「2009因幡の祭典」の催しの一つとして、スポーツ公園の「ランドアート」との共催、「ゆかむり踊り」の行進と輪踊りの披露など、賑やかにそして厳かに行われました。
 「トリピー」「ナシータ」「カニーラ」さらにはマコモ茸の「まこもっちゃん」と、「ゆるキャラ王国・鳥取」ならではの来場者もありました。
 
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
2009-08-17 07:12:12 No.89

2009-8-12 ランドアート
 昨年好評だった「ランドアート」が今年も展示されています。
 アーティストの大久保英治さんのご指導を受け、地元の有志の皆さんが、猛暑の中、竹と和紙を使って作り上げられました。青空の下、緑の芝生に建つ白いアートも綺麗ですし、ライトアップされた夜のアートもまた美しいです。
 16日には好例の灯ろう流しが行われます。「ランドアート」と「灯ろう」のコラボも楽しみですね。
  • 01
  • 02
  • 03
2009-08-12 17:37:50 No.88

2009-8-9 松ぼっくりのオブジェ
 ご近所の畳屋さんが作られた「松ぼっくりのオブジェ」を、玄関に飾らせて頂きました。けっこう大きいので、玄関を通る人が皆「おっ、何だ?」とびっくりされます。夜にはライトも点き、ちょっとイイ雰囲気を出してくれています。
  • 01
  • 02
  • 03
2009-08-10 02:14:55 No.87

2009-8-7 「西垣風江」作品展
 先日お知らせしたとおり、岩井温泉出身の日本画家「西垣風江」さんの作品展をしております。当館のロビーでの展示のため場所が限られており、十数点の展示のみですが、多くの方からお問い合わせを頂いております。ここにはデジカメで撮ったものをアップしていますが、ぜひお越し頂き、迫力ある実物をご覧下さい。
  • 01
  • 02
  • 03
2009-08-07 19:43:51 No.86

2009-8-5 「西垣風江」作品展
 本日より「西垣風江」さんの作品(絵画)を10点ほど、フロント・ロビー周りに展示しています。
 西垣風江さんは岩井温泉出身の画家で、2005年にお亡くなりになるまで、ずっと岩井の地にお住まいでした。山陰海岸の風景などを描いた初期の作品から、後期の「生きる」「祈り」などをテーマとしたエネルギッシュな作品まで、数多くの絵画を残されました。このような素晴らしい作品を、少しでも多くの方に見て頂きたいという、地元の小学校の元校長先生らが遺族の方にはたらきかけ、今回の展示となりました。今後も不定期ではありますが、さまざまな作品を展示していく予定です。
  • 01
  • 02
  • 03
2009-08-06 03:42:58 No.85

2009-7-20 新しい看板
 当館の本館(旧館)にある「尾崎翠資料館」の看板が新しくなりました。開館から10年経ち文字が読めなくなるなど、古くなってしまったので、どうしようかと思案していました。そこで、以前の日記でも紹介した「岩井木工芸三人衆」に依頼したところ、わずか数日で綺麗な看板を作り上げて下さいました。いつも地元のいろいろな人々に助けて頂いている私どもですが、今回もあらためて感謝・感謝です。
 そういえば、今月号のANAの機内誌「翼の王国」に「尾崎翠」の特集記事があり、その中に当資料館も掲載されています。飛行機(ANA)にご搭乗の際には、ぜひご覧下さい。
  • 01
  • 02
  • 03
2009-07-21 01:26:55 No.84

2009-7-17 開花ラッシュ
 今年初めて育てていたカサブランカが、今朝2輪開花しました。花の芽はついたものの、なかなか大きくならなかったので不安な時期もありましたが、最近10日間ほどでグ~ンと大きくなったので、そろそろだと思っていた矢先でした。まだたくさん蕾がついているので、これからの開花ラッシュ!?が楽しみです。
 そうそう、2つめの蓮の花も今朝咲きました。
  • 01
  • 02
  • 03
2009-07-17 17:31:29 No.83

2009-7-11 蓮の花
 玄関前の鉢植えの蓮の花が咲きました。
 これは岩井のお寺のご住職が育てている蓮を、3~4年ほど前からお借りしている物で、岩井の街を散歩すると、あちらこちらに置いてあるのがお分かりいただけると思います。
 蓮の花が咲くと、「あぁ、夏が来たな~」という気分になります。
  • 01
  • 02
  • 03
2009-07-11 18:20:49 No.82

2009-7-5 ボンネットバス運行開始
 今年もボンネットバスの運行が始まりました。
 今年は従来のデザインに加えて、ジオパーク加盟を目指している山陰海岸(浦富海岸)の写真も加わり、プチリニューアルしたレトロな車体になりました。運行経路も1日3便になり、10月18日までの土日祝に鳥取駅~鳥取砂丘~浦富海岸~岩井温泉を周遊します。詳しい運行時間については下記URLをご参照下さい。
  http://www.iwami.gr.jp/dd.aspx?menuid=1217
  • 01
  • 02
  • 03
2009-07-05 19:14:39 No.81

2009-6-13 砂丘らっきょうフェア
 買出しついでに砂丘へ行ってみると、市営駐車場の一角にテントが張ってあって、人だかりが・・・。近づいてみると「らっきょうフェア」の幟旗。今最盛期の砂丘らっきょうのイベントが開かれていました。
 らっきょう農家の人たちが漬けたらっきょうの販売や、美味しい漬けかたのレシピ展示、根切り体験、そして「焼きらっきょう」の試食など、生産地ならではの催しでした。このイベントは明日も開催の予定だそうです。
  • 01
  • 02
2009-06-14 04:09:49 No.80

2009-6-10 空梅雨?
 雨が降らないまま昨日梅雨入り宣言があり、???と思っていたら、今日はしとしとと小雨が降っていました。今夜はホタルの写真を撮りに行こうと思っていたのに・・・。昨年より10日ほども遅い入梅だそうですが、長期予報によると、全体的には雨の少ない梅雨になりそうとのことでした。
 雨が降るとちょっとブルーな気持ちになりがちですが、玄関や庭の紫陽花や花菖蒲は、ますます色あざやかに見えるような気がします。今さらですが・・・「お花」っていいですね。
  • 01
  • 02
2009-06-11 02:46:59 No.79

2009-6-7 岩井大火反省演習
 昨日6月6日は、岩井大火からちょうど75年目の反省記念日でした。
 今年は節目の年ということもあり、毎年のような消火訓練だけではなく、広域消防署さんのご協力で「はしご車」を使った救助活動なども行いました。多くの岩井温泉区民が参加・見学し、各旅館にお泊りのお客様にも見て頂けました。
 訓練の度に思うことですが、「防災・防火の意識」を日頃から持ち続けることが重要だと、改めて感じました。
  • 01
  • 02
  • 03
2009-06-07 17:19:06 No.78

2009-6-4 海はやっぱりきれいだな。
  買出しの帰り道、すご~く久しぶりに海岸線を走ってきました。
 今日は晴天!とはいかず薄曇りでしたが、やっぱり海はきれいでした。地元の人が今さら何を言ってるの?と思われるかも知れませんが、春の海、夏の海、そして秋、冬とそれぞれ違う浦富の海の景色は、見るたび「きれいだなぁ」と素直に思えます。子供のときはそれほど感じなかったのに、大人になって他の海も知ってから、その綺麗さに気づいたのかもしれません。
 普段は車窓越しに見るだけですが、たまに停車して眺めるとなおさらです。皆さんも海岸通りをドライブの時には、ぜひ車を停めて海の景色をご堪能下さい。眺望スポットをお教え致します。
  • 01
  • 02
  • 03
2009-06-05 01:09:55 No.77

2009-6-1 「天然岩がき」シーズン始まります。
 35万人超のお客様をお迎えした「世界砂像フェスティバル」が昨日で終わり、気がつけばもう6月・・・。
 待ちに待った「天然岩がき」の季節です。今週から出荷が始まり、例年通りなら8月下旬頃まで漁が続きます。まだ岩がき未体験の方、ぜひ一度食べにいらして下さい。瀬戸内側のかきとは一味違う、大粒の「海のミルク」です。
2009-06-01 20:31:52 No.76

2009-5-26 世界砂像フェスティバル 6
 残り後わずかとなった「世界砂像フェスティバル」の入場者数が、昨日30万人を突破しました。当初の目標が20万人だったことを考えると驚異的な数字です。「砂と水だけでこんなスゴイものが出来るの?」ということもかなり話題になっているそうです。
 フェスティバルは今月で終わりますが、9月からは「砂の美術館」の第3弾が始まります。今から楽しみですね。
  • 01
  • 02
  • 03
2009-05-26 17:36:52 No.75

2009-5-19 世界砂像フェスティバル 5
 ゴールデンウィーク中に鳥取砂丘を訪れたお客様は20万人以上で、そのほとんどの方が砂像フェスティバルへもご来場頂いたそうです。
 最近多いのは、お夕食の後にフェスティバルへ行かれるお客様です。昼間に見る砂蔵は雄大で晴天に映えますが、夜のライトアップされた砂像は幻想的で、砂像によっては神秘的な雰囲気も感じられます。
 開催期間は今月末までです。どうぞお越し下さい。
  • 01
  • 02
  • 03
2009-05-19 19:25:00 No.74

2009-5-11 木工展 岩井三人衆
 数日前から当館の玄関・ロビーにて木工展をしています。
 おとなりの新温泉町の「ナカムラ工房」、鳥取市の「ヨシダ工房」、そして地元岩井温泉の木工三人衆(福岡氏・小谷氏・寺本氏)の作品を展示しています。器、看板、おもちゃ、ペンダントにネックレスなど、木のぬくもりが感じられる作品ばかりです。今月末くらいまで展示の予定なので、どうぞ覘いてみてください。
  • 01
  • 02
  • 03
2009-05-12 04:49:43 No.72

清水
丁寧に教えていただきありがとうございました。
2009-05-14 23:50:47 No.73

2009-5-10 お花祭り
 昨年に復活した岩井の「お花祭り」が今年も行われ、4つのお寺のご住職様とその門徒・檀家の皆さんで、お釈迦様のご生誕をお祝いしました。
 今年は「ゆかむり温泉」のすぐ前の駐車場が会場だったので、ご入浴や観光のお客様など、昨年よりも数多くの方にお参りして頂けたようです。
  • 01
  • 02
  • 03
2009-05-10 21:04:37 No.71

2009-5-7 連休終わって雨・・・
 今朝は久しぶりの雨・・・。
 連休中は好天が続いたので、すごく久しぶりのように感じます。昨日までお泊りや日帰り入浴のお客様で賑わっていた温泉街も、ガラ~ンとしています。満開のツツジも雨に打たれて悲しそう。
 しばらくは静かな岩井温泉街となりそうです。お客様にもゆったり、のんびりとお過ごしいただけるかと思います。
  • 01
  • 02
  • 03
2009-05-07 18:38:07 No.70

2009-5-5 世界砂像フェスティバル 4
 昨日そして今日と天気予報は「曇り」なのに、ずっと「晴天」が続いています。ありがたいことです。
 GW中は、一年で一番に砂丘が混み合う時ですが、今年は砂像フェスティバル効果もあって、お昼から夕方にかけての砂丘周辺道路は、都会並みの大渋滞になっているようです。普段は5分で行けるところが1時間・・・。
 今後の土日も同じ様な状況が予想されるので、混雑回避には午前9時の開場を目指して、フェスティバルへ行かれることをお薦めします。
  • 01
  • 02
  • 03
2009-05-05 18:31:50 No.69

2009-5-1 つつじ
 連休のお客様をお迎えするかのように、玄関のツツジがほぼ満開となりました。例年ならGWが終わった頃に満開になることが多いのですが、やはり今年の他の花と同様に、少し早く見頃となりました。
 この連休は途中に曇りの日もあるようですが、雨の心配は今のところないようで、気温も連日20度以上になるようです。ただ、朝晩はまだ寒く感じますので、こちら方面へおでかけの際にはお気をつけ下さい。
  • 01
  • 02
  • 03
2009-05-02 02:51:21 No.68

2009-4-27 バレリーナ
 昨夜お泊りのお客様から、お帰り際にお手製の「バレリーナ」人形をいただきました。よく見るとご到着のときにお出しした、当館のお茶菓子「とっとり夢おこし」の包装紙で作られていました。そして、台座の部分には「ありがとうございました」の文字が・・・。
 当館でお過ごしのわずかな時間に、わざわざ作ってくださった上に、感謝の言葉まで頂戴し、本当に感激いたしました。
 こちらこそ、ありがとうございました。
  • 01
  • 02
  • 03
2009-04-28 02:53:30 No.67

2009-4-26 春祭り
 今日は岩井御湯神社の春祭りでした。
 ニ年に一度の大祭で、榊、幟、奴、神輿、獅子舞などの行列が温泉街を練り歩き、にぎやかな一日となりました。
  • 01
  • 02
  • 03
2009-04-27 03:24:56 No.66

2009-4-24 世界砂像フェスティバル~足湯~
 昨日、いなば温泉郷の出前「足湯」に行ってきました。もちろん、スタッフとしてお客様をお迎えする側です。平日なので、駐車場も混雑するほどではありませんでしたが、それでもかなり多くのお客様が会場にお越しになっていました。
 会場は砂像展示スペースだけでもかなり広いうえ、イベントスペースや数十店の屋台やお店などもあり、歩き疲れた足を癒してお帰りになるには、足湯はもってこいだったようで、大変ご好評頂きました。
 足湯は今後も、毎週木曜日の日中に出前予定です。
  • 01
  • 02
  • 03
2009-04-24 19:54:47 No.65

2009-4-22 世界砂像フェスティバル 3
 今日は、また風の強い一日でしたが、空は晴れ渡り気持ちが良かったです。
 明日は世界砂像フェスティバル会場で、いなば温泉郷の出前「足湯」を出店します。どうぞお越し下さいませ。
  • 01
  • 02
  • 03
2009-04-23 02:44:02 No.64

2009-4-21 世界砂像フェスティバル 2
 昨夜は強風で雨も少し降りましたが、今日はまた快晴で気温も高めです。砂像は雨にも負けず、お客様をお迎えしているようです。
  • 01
  • 02
  • 03
2009-04-21 19:59:37 No.63

2009-4-20 世界砂像フェスティバル 1
 先週の土曜日に開幕した「世界砂像フェスティバル」。開幕式では自衛隊ブルーインパルスのアクロバット飛行などのイベントもあり、たいへんな賑わいだったようです。
 今日、会場近くを通ってみたところ、渋滞もなくスムーズに車が流れていたので一安心。やはり平日のご来場がおススメのようです。
 いくつか砂像の写真を撮ってきたので、数回に分けてアップしていこうと思います。
  • 01
  • 02
  • 03
2009-04-20 23:38:49 No.62

2009-4-18 どうだんつつじ
 露天風呂の「どうだんつつじ」が満開です。
 数日前から咲き始めたな~なんて思っていたら、あっという間に“ぼんぼり”のようなのかわいいい白い花が咲き誇っていました。
  • 01
  • 02
  • 03
2009-04-18 18:36:49 No.60

2009-4-8 花屋旅館 [花屋旅館]
 返事が遅くなって失礼しました。
 清水様が教えて下さったのは、おそらく「お花まつり」のことではないかと思います。2500年前の4月8日にお釈迦様がお生まれになったことをお祝いして、誕生仏様にレンゲなどのお花を飾り甘茶を注ぐ行事です。岩井温泉ではしばらく行われていませんでしたが、昨年5月に岩井の4つのお寺が協力して、お花まつりが復活しました。ただ、レンゲの花を束ねて温泉に・・とういのはわたしは初めて聞きましたので、ひょっとしたら昔はしていたのかもしれませんね。情報を頂き、ありがとうございました。
  • 01
  • 02
  • 03
2009-04-18 18:50:03 No.61

2009-4-17 世界砂像フェスティバル いよいよ開幕
 今朝までの雨も上がり、快晴の砂丘道路を車で走ってきました。
 いよいよ明日から「世界砂像フェスティバル」が、砂丘道路沿いのオアシス広場にて、5月31日まで開催されます。砂丘とその周辺にも、幟旗や臨時の案内看板があちこちに設置されており、準備万端といった感じでした。
 ただ、会場には駐車場はありませんので、お車で行かれるお客様は砂丘の市営駐車場とその周辺の臨時駐車場に停めて、シャトルバスで会場に入って頂くようになります。また、開催期間中、特に土日は砂丘周辺の道路はかなりの渋滞が予想されるので、充分に時間の余裕を持ってお出かけ下さい。
 ちなみに、期間中の毎週木曜日の日中には、いなば温泉郷の「足湯」も設置しておりますので、どうぞお越し下さいませ。
  • 01
  • 02
2009-04-17 23:29:14 No.59

2009-4-8 れんげ畑
 買出しの帰り道、スーパーの駐車場横の田んぼにふと目をやると、れんげの花が咲き始めていました。田植えが始まるまでの間、赤紫の「れんげ畑」を町内のあちらこちらで見ることが出来ます。私、この花、大好きです。
  • 01
  • 02
  • 03
2009-04-08 20:33:19 No.57

清水
レンゲの花は、確か弘法大師由来の行事で、束ねて温泉に入れていました、お近くの温泉で。岩井温泉ではされませんか?
2009-04-09 04:29:00 No.58

2009-4-6
 昨日の午後、岩井消防団の訓練の放水に虹が・・・。
 岩井消防団は毎月1度、蒲生川周辺でポンプ積載車の試運転・訓練をしています。昨日は太陽光が眩しいポカポカ陽気だったので、虹もきれいにかかったようです。この写真では、ちょっと見えにくいかもしれませんが・・・。
  • 01
  • 02
  • 03
2009-04-07 01:37:04 No.56

2009-4-4 桜満開
 暖かい春の陽射しの中、岩井の桜も満開になりました。
  • 01
  • 02
  • 03
2009-04-04 17:36:30 No.55

2009-4-1 ツツジも咲いた!
 先日、いつもより早く桜が咲いたことをお知らせしましたが、今日、露天風呂の掃除をしていたら、湯船の脇のツツジが咲いているのを発見しました。このあたりでは、ツツジはゴールデンウィークの頃から咲き始めるのが通常ですが、例年より気温が暖かい日が多いことと、露天風呂の温もりの合わせ技?で、ツツジも勘違いしてしまったようです。
 露天風呂以外の庭のツツジは、つぼみが固いのでまだ咲きそうにないですが、他の花同様にいつもよりは早く咲くかもしれませんね。
  • 01
  • 02
  • 03
2009-04-01 20:21:54 No.54

2009-3-29 サクラ咲く
 当館裏側の瀬戸川沿いの桜が咲いていました。平年より一週間ほど早いようです。
 今日は気温が低かったものの、久しぶりの快晴で、咲き始めた桜も春風に揺れて気持ちよさそうでした。
  • 01
  • 02
  • 03
2009-03-30 07:13:22 No.53

2009-3-18 沈丁花
 一昨日の寒さが嘘のような陽気の中、玄関の沈丁花(チンチョウゲ)が咲きはじめました。まだ、それほど匂いませんが、沈丁花の甘い香りがしてくると、「春だなぁ~」という気分になります。
  • 01
  • 02
  • 03
2009-03-19 02:12:20 No.52

2009-2-7 瑞泉 冬景色
 先月末に今年の新酒「瑞泉・冬景色」が発売されました。今年で3年目になる、新酒の季節だけの限定販売品です。毎年違った仕上がりになっていて、今年は「純米・活性にごり酒」。まろやかな口当たりで、とても飲みやすく、ついつい飲みすぎてしまいそうです。
 この「瑞泉」は地元岩美町浦富の高田酒造のお酒で、当館では特別なリクエストが無い限り、上撰酒、ワンカップ、大吟醸生冷酒などすべて「瑞泉」をご提供しております。お土産にお買い求めの方も多く、その場合はすぐ近くの酒屋さんをご紹介しております。
  • 01
  • 02
  • 03
2009-02-07 20:34:24 No.51

2009-1-17 朝陽
 昨日の快晴で、雪かきで積み上げられた雪もだいぶん消えましたが、まだ白い景色が多く残っている岩井温泉です。
 今朝ふと兵庫県との県境の山を見ると、きれいな朝陽が。。。夕陽を見る機会は多いのに、何故か朝陽はあまり見たことが無いなぁ・・・と思ってシャッターを押しました。
 ちなみに、白い景色とは書きましたが、いま現在道路上には雪はありませんので、お車でお越しの方はご安心下さい。
  • 01
  • 02
2009-01-17 18:16:10 No.50

2009-1-1 あけまして、おめでとうございます。
 大晦日から降り始めた雪が、今朝には10センチくらいに積もっていました。そういえば昨年のお正月も同じ光景だったなぁ・・・と思い出しながら、玄関と駐車場の雪かきをしてきました。
 今回の雪は水分の多い雪で、重くて雪かきするだけで汗びっしょりになります。ただ、このような雪は少し気温が上がったり、雨が降ったりするとすぐ消えてくれるので、案外気楽なものです。とはいっても、お車でお越しのお客様は、スピードゆっくりめの安全運転でお越しください。
 
  • 01
  • 02
  • 03
2009-01-01 21:08:52 No.49

2008-12-21 東浜居組道路
 先月開通した「東浜居組道路」をようやく走ってきました。
 鳥取と兵庫の海側の県境、国道178号線の「七坂八峠」(ななさかやとうげ)は、浜坂・香住方面へ行く際の最大の難所でした。慣れない人にとっては10分以上かかっていた峠のくねくね道が、新しいトンネルを通ればわずか2分。ずいぶん楽になりました。
 道路建設についてはいろいろな意見がある昨今ですが、やはり必要なところには早く整備してほしいものですね。
  • 01
  • 02
  • 03
2008-12-22 02:00:35 No.48

2008-11-12 松葉がに
 「松葉がに」の仕入れに行ってきました。今年もほぼ例年どおりの水揚げ量で、価格も落ち着いているようです。
 鮮度を保つために裏返しで陳列してあるので、かにのお腹ばかり写してきました。「せこ蟹」と表記してあるのは、松葉がにの雌で「親蟹」とも呼びます。
 岩美町内でお買い求めの場合は網代港の「浜勝商店」。鳥取市内でしたら「かろいち」がおすすめです。
  • 01
  • 02
  • 03
2008-11-13 03:08:53 No.47

2008-11-8 大菊
 今年も大菊を玄関に飾りました。毎年近所の親戚から借り受けて、約一ヶ月ほど楽しませてもらっています。
  • 01
  • 02
  • 03
2008-11-09 01:39:17 No.46

2008-11-4 らっきょうの花
鳥取砂丘の中にある、らっきょう畑の花が見頃になっています。赤紫のかわいい花が一面に咲き、まるで北海道のラベンダー畑のようです。砂丘にお立ち寄りの際には、ぜひご覧下さい。
  • 01
  • 02
  • 03
2008-11-05 02:23:52 No.45

2008-10-23 コスモスロード
岩井温泉から車で約5分。岩美駅の近くに「コスモスロード」があります。以前から農道に沿ってコスモスが植えられていたのですが、数年前からその農道近くの、車が通らない安全な道に植えられるようになりました。先週の日曜日も良いお天気だったので、お散歩やハイキングの親子連れさんが多く歩いておられました。
  • 01
  • 02
  • 03
2008-10-24 03:03:44 No.44

2008-10-21 コスモス
 岩井温泉の街中でもそうですが、あちらこちらで「コスモス」をよく見かけます。この写真は岩井温泉お隣の集落・坂上(さかげ)の休耕田を利用したコスモス畑です。写真ではわかりにくいですが、蝶々もたくさん飛んでいて、良いお天気の下で眺めているだけで、心が和む感じがしました。
  • 01
  • 02
  • 03
2008-10-22 00:03:18 No.43

2008-9-23 世界砂像フェスティバル
 所要で当館から車で約30分の鳥取駅まで行ってきました。
 現在、鳥取駅前には来年4~5月に鳥取砂丘で開催される「世界砂像フェスティバル」のPRで、砂像が数点展示されています。以前にもご紹介した「砂の美術館」と同様に、砂を固めただけとは思えないほど精巧な作品です。そのフェスティバルでは、世界各国から選ばれた砂の彫刻家が集う「砂像彫刻の世界選手権」や、砂像作りの体験コーナーなどが予定されているそうです。鳥取駅でお乗換えの際に、ぜひご覧下さい。
  • 01
  • 02
  • 03
2008-09-23 22:01:50 No.42

2008-9-4 百日紅(さるすべり)
 今年も露天風呂の百日紅の花が咲いています。漢字の通り、百日咲き続けると言われており、8月中旬の咲き始めから秋まで、露天風呂を覆うように2本の百日紅が次々と花をかせます。
 夏休みでお泊りになったお子様が、このような川柳(おんせんりゅう)を残していって下さいました。ありがとうございました。
「ろてんぶろ 花がういて きれいだな」
  • 01
  • 02
  • 03
2008-09-05 00:51:47 No.41

2008-8-18 中止。残念。灯ろう流し。
 一昨日の「ゆかむりの里・灯ろう流し」は雨のため中止になってしまいました。今年で9回目でしたが中止になったのは初めてです。灯ろうを流し始める直前の大雨でした。
 今回はランドアートとのコラボレーションや、毎年恒例のオカリナ奏者「みゆう」さんのコンサートなど、楽しみも盛りだくさんのはずでした。また、実行委員会を中心とした地元の有志の皆さんのおかげで灯ろう作りは順調に仕上がり、灯ろうを流す足場や、オカリナコンサートの舞台などが、昨年までよりも立派なものに生まれ変わり、今までの中で一番良い準備が出来ていただけに、とても残念でした。
 来年は10回目を迎えるので、良い準備にプラスしてテルテル坊主を忘れないようにしたいと思います。
 写真は雨が降る直前に撮影したもの。ここに川面に流れる灯ろうが加わると、と~っても、きれいなんだけどなぁ~。 
  • 01
  • 02
  • 03
2008-08-19 03:46:57 No.40

2008-8-13 ランドアート
 毎年8月16日に「ゆかむりの里・灯ろう流し」が岩井温泉を流れる蒲生川で行われます。今年はその時期に合わせて、ランドアートを水辺公園の他、温泉街のあちらこちらに設置し、夜にはライトアップをしています。
 ランドアート作家の大久保栄治さんのご指導のもと、岩井住民が中心となって、竹と因州和紙で、大小さまざまなランドアートが出来上がりました。24日までの夜間に点灯していますので、夜のお散歩にぜひおでかけ下さい。
  • 01
  • 02
  • 03
2008-08-14 06:40:09 No.39

2008-8-10 漁り火
 昨夜、とあるイベントでナイトウォークに参加してきました。夜6時から9時ごろまで海岸線付近を歩きました。少し曇りぎみだったので、夕陽が沈むところは見られなかったのですが、夕陽色に染まった曇り空もなかなかきれいでした。
 7時過ぎ頃からはイカ釣り漁船の「漁り火」もちらほらと見えはじめましたが、原油高の影響でしょうか、いつもに比べると出漁している数が少ないように感じました。
 お夕食後に海岸線にドライブに出かけられるお客様もいらっしゃいますよ。
  • 01
  • 02
  • 03
2008-08-11 02:06:12 No.38

2008-8-5 愛宕山(あたごさん)
 岩井温泉には愛宕山(あたごさん)と呼ばれる山があります。10~15分ほどで登れる小さな山ですが、頂上には「ゆかむりの塔」と展望台があり、岩井温泉街を一望することができます。
 この「あたごさん」には神社があり、毎年7月の祭りから8月のお盆までの間、頂上に電飾の鳥居を設置しています。夜になると暗闇の中に鳥居が浮かび上がり、厳かな雰囲気が感じられます。
  • 01
  • 02
  • 03
2008-08-05 18:10:31 No.37

2008-8-2 明雫
 玄関の鉢植えの蓮の花が開きました。ご近所のお寺さんからお借りしている花で、「明雫」という品種だそうです。
 先月にも一度咲き、これが二度目の開花です。数日前からつぼみが膨らんできたので、そろそろかな~と思っていたら、小さいながらも立派に開いてくれました。
  • 01
  • 02
  • 03
2008-08-02 18:36:06 No.36

2008-7-21 ハグロトンボ
 連休最終日も30度を軽く超え、猛暑の岩井温泉です。
 先月頃から当館の前庭や中庭で「ハグロトンボ」をよく見かけるようになりました。その名の通り黒い羽が特徴で、暑い中でも庭木の陰などの涼しげな所にとまっては、羽を閉じたり開いたりしています。警戒心が強いのか、カメラを向けるとすぐに逃げてしまうので、なかなか上手くは撮れませんでした。他にも大きな「おにやんま」や、かわいい「イトトンボ」も庭でよく見かけます。
  • 01
  • 02
  • 03
2008-07-22 02:17:07 No.35

2008-7-17 梅雨明け
 昨日のニュースの通りようやく梅雨が明けました。とはいっても今月に入ってからほとんど晴天続きだったので、まだ明けていなかったのが不思議な感じではありましたが・・・。
 以前、この日記にも書いたことがある岩井温泉の歓迎看板の一つ、国道9号線の鳥取市方面からの入り口の看板付近には、たくさんの花が植えてあります。この花壇は、岩井在住のNさんが中心となっているボランティアグループが管理をしています。今の季節は毎朝6時頃から水遣りや草取りなどをし、日中も数回通ってはいろいろとお世話をして下さっています。そのおかげで、岩井温泉のイメージもとても良くなっていると感謝しています。
 皆さんもお越し頂く時には、看板横の花壇もどうぞご覧下さい。ただ、わき見運転にはならないように、ご注意を。
  • 01
  • 02
  • 03
2008-07-18 00:30:01 No.34

2008-7-16 海開き
 昨日、浦富海水浴場をはじめとする町内の海水浴場開きがありました。
 さっき浦富に寄り道してきたところ、海水浴に来られたお客様も、まだ他に人は少ないので、ゆったりときれいな海を楽しんでおられました。海の家もこれからの本番を控え準備OK!という感じです。岩場近くではシーカヤックをしているグループもありました。
  • 01
  • 02
  • 03
2008-07-16 21:12:50 No.33

2008-7-1 快晴◎砂丘日和です。
 昨日ようやく雨が上がり、今日は久しぶりの快晴です!
 気分が良いので、鳥取からの買出しの帰りに砂丘に寄り道してきました。いくら晴れていても梅雨の平日とあって、残念ながら人は少なかったのですが、風が爽やかで気温も暑すぎず、まさに砂丘日和だな~と、まったりしてしまいました。今日みたいな日は夕陽もきっときれいなんですよね~。
 実はまだ飲んだことの無かった「砂丘地ビール」と、女性に人気の「二十世紀梨こんにゃくゼリー」をお土産に買って帰りました。
  • 01
  • 02
  • 03
2008-07-02 00:33:07 No.32

2008-6-20 梅雨
 梅雨入りして約一週間。空梅雨が続いていましたが、ようやく?今日から雨がしとしと降り始めました。もちろん晴れてくれた方が嬉しいのですが、田畑のためにはある程度の雨も必要・・・と納得しています。
 玄関の紫陽花や花菖蒲も、晴れよりも雨模様が似合っているかもしれませんね。
  • 01
  • 02
  • 03
2008-06-20 20:32:42 No.31

2008-6-11 岩がき漁
 「天然岩がき」の仕入れの帰り道。遠回りして網代港~田後港間の海岸道路を久しぶりに走ってみました。この道の展望スポットの一つ「城原海岸」を上から眺めていたら、海岸からそれほど遠くない岩場付近に、無人のボートが点々と9艘浮かんでいました。しばらく見ているとウエットスーツを着た漁師さんがヒョコッと顔を出し、何かをボートに積むと再び海の中へ。。。そうこれが今まさに旬の「天然岩がき」の漁の様子だったのです。
 養殖では味わえないあの味は、このように漁師さんが岩場に潜って一つ一つ手で獲ったきたからこそ、味わえるんだなぁ・・・なんて思っていたら我慢できなくなり、自分用にもう一個買いに行って、帰ってからすぐにいただきました。やっぱり美味しかった!!!
  • 01
  • 02
  • 03
2008-06-11 23:34:56 No.30

2008-6-10 ホタル
 例年なら既に「ホタル出とるでぇ」とご近所さん達が教えてくださるのに、「今年は聞かんなぁ」「去年から下水道工事しとったから少ないかもしれんぞぉ」などと不安に思いつつ、夕べ当館裏の瀬戸川を覗いたら、ふわふわと飛ぶ黄緑の明かりを20匹くらい発見。
 近寄ってきた1匹をそっと捕まえ、携帯で撮ろうとしたのですが、すぐ飛び立って逃げてしまいます。それを繰り返すこと4回でなんとか撮ったのがこの2枚。きれいに撮れなくてすいません。
 この瀬戸川沿いは例年数10匹で、当館から歩いて5分ほどの田んぼの用水路一帯では100から200匹くらい、隣の宇治部落ではそれ以上見ることができます。他のホタルの生息地と比べると少ないようですが、岩井のホタルは人工的にエサを撒いたりしておらず、自然そのままの状態でこれだけの数が飛んでいるのが自慢です。
  • 01
  • 02
2008-06-11 02:41:20 No.29

2008-6-6 74年前
 昭和9年6月6日の岩井大火。岩井の街中から出た火は、強風にあおられてあっという間に広がり、岩井の約7割を焼け野原に変えてしまったそうです。私どもの本館も延焼し、翌年建て直すまでは、いろいろとたいへんだったと聞いております。
 その岩井大火を反省し、毎年この日は消防訓練を実施しています。今日も午前中に岩井保育園児による防火パレードがあり、午後には広域消防署と岩井消防団の合同演習と、日赤奉仕団による炊き出し訓練を蒲生川のゆかむり橋付近で行いました。「二度と起こしてはならない」という思いを岩井の皆で考え、確認した一日でした。
  • 01
  • 02
  • 03
2008-06-07 00:50:33 No.28

2008-6-5 あご
 「あご」ってご存知ですか?実は「とびうお」のことです。体長は30センチ位ですが、羽のようなヒレを伸ばせば横の長さも同じくらいある、初夏から夏にかけてが旬の魚です。小骨が多いのが難ですが、淡白な味はいろんな料理に合い、一番のおすすめはカレギ(小さく細いネギ)をまぶして食べるお造りです。
 「あご」「カレギ」「刺身醤油」の三点セットは、私にとっての初夏のベストマッチングです。(私見ですいません・・・)
  • 01
  • 02
2008-06-06 01:37:27 No.27

2008-6-4 「天然岩がき」はじめました。
 先日ご案内したように、今週から「天然岩がき」の出荷が始まりました。
 まだ小粒の物が多いですが、大きさがわかるようにと携帯電話と並べて撮ってみました。養殖物と違って、漁師さんが岩場に潜って一つ一つ手で捕ってくるこの岩がき。これから夏にかけて身も大きくなり、どんどん美味しくなっていきます。ご予約の際にぜひご注文下さいませ。
  • 01
  • 02
2008-06-05 01:01:23 No.26

2008-5-29 唐川のカキツバタ群落
岩美町の西南端にある唐川のカキツバタを見に行ってきました。同じ町内ではありますが、当館から車で約25分。駐車場からさらに約500mほど歩いてようやくたどり着きました。整備された山道を歩いて行くと、突然開けた湿原地に紫のカキツバタが自生していました。6月初旬が最盛期とあってまだ少なめでしたが、清流の音、ウグイスや数種類の鳥のさえずり、そして美しいカキツバタの花、日常とは違う、時が止まったかのような異空間がそこにはありました。
また、夏に向けてランやユリ科の花も次々と咲くそうです。
  • 01
  • 02
  • 03
2008-05-29 18:35:26 No.25

2008-5-28 「天然岩がき」もうすぐです。
鳥取の夏の旬といえば「天然岩がき」。いよいよ来週から出荷の予定です。冬がきの4、5倍もしくはそれ以上あろうかという大粒の岩がきは近年人気が急上昇しており、鳥取産ブランド「夏輝」(なつき)として売り出されています。
レモンを搾っただけの生がきで食べるのがおすすめですが、生が苦手なお客様にはフライやソテーなど、調理してご提供することも可能です。ただ、ご予約の数しか仕入れませんので、ご予約の際には必ずご注文をお願い致します。残念ながら写真はまだありませんが、出荷されしだいUPしたいと思います。
夏の旬は「白いか」「あご」など他にもありますので、またご紹介したいと思います。
2008-05-28 18:40:38 No.24

2008-5-27 砂の美術館②
昨日のつづきです。。。
砂の美術館はちょっとした高台にあり、その中でも一番高いところにある作品が「姫路城」と「万里の長城」です。昨日は天気も良かったので汗をかきながら上がって行くと、目の前に絶景ののパノラマが・・・。写真ではわかりにくいかもしれませんが「万里の長城」越しに鳥取砂丘と日本海を望むことができるのは、世界でここだけ!(あたり前ですよね)
見慣れたはずの砂丘に斬新な景色が加わったように思いました。おすすめです。
  • 01
  • 02
  • 03
2008-05-27 18:36:53 No.23

2008-5-26 砂の美術館①
昨年好評だった「鳥取砂丘・砂の美術館」が先月から第二期展示を始めています。今回は「世界遺産・アジア編」のテーマでタージマハル、バーミヤン大仏、万里の長城などの作品が11点。どれも砂で作られたとは思えないほど、精巧な芸術品です。
鳥取市内へ買出しに行った帰りに寄ってみたのですが、駐車場が満車になるほど、大勢のお客様が来られてました。鳥取砂丘の入り口近くの「砂丘情報館サンドパル」の奥にあるので、場所はすぐおわかりになると思いますよ。
  • 01
  • 02
  • 03
2008-05-26 23:29:36 No.22

2008-5-24 ボンネットバスの内部
以前にもご紹介しました、鳥取ー岩井温泉間を走っているボンネットバス。岩井での停車中に撮影される人が結構多く、今日は久しぶりの雨模様にもかかわらず、シャッターを切っている人がおられました。
私も負けじと?運転手さんにお願いして車内を撮影させてもらいました。シンプルな運転席や内側から見る後方の窓の形などがレトロ感たっぷりで、中高年の方にとっては懐かしく、若い人たちにとってはかえって新鮮に感じるのかなと思いました。ただ、以前運転手さんに聞いたところ、ハンドルが重く、前後のタイヤの間隔が今のバスと違うので、運転が難しいとおっしゃっていました。
  • 01
  • 02
  • 03
2008-05-24 20:07:15 No.21

2008-5-20 牧谷のカキツバタ群落
当館から車で10分足らず、「牧谷のカキツバタ」を見に行ってきました。毎年5月中旬から下旬が見頃で、今日も平日にもかかわらず観賞に訪れている方が大勢おられました。静かな池畔に黄色と紫のカキツバタ群落、ちょうど蓮の花も咲いていて、そこにいるだけで心が落ち着きました。
岩美町には有名な「唐川のカキツバタ」もありますが、そちらは5月下旬から6月が見頃でまだ少し早いようです。
  • 01
  • 02
  • 03
2008-05-20 19:52:15 No.20

2008-5-18 お花まつり
ゆかむり温泉駐車場でお花まつりが行われました。お釈迦様のご生誕をお祝いして、お釈迦様に甘茶をそそぎかける行事で、岩井温泉にある4つのお寺「西法寺」「東源寺」「定信寺」「本光寺」が共同で開催しました。
それぞれの門徒・檀家が家族連れで訪れ、お参りした後には甘茶がふるまわれました。ふだん甘茶って飲まないせいか、とても新鮮な味でした。
  • 01
  • 02
  • 03
2008-05-18 21:06:46 No.19

2008-5-17 イカ墨ソフトクリーム
網代港へ仕入れに行った帰り、「山陰松島遊覧船」に立ち寄りました。目的は売店の「イカ墨ソフトクリーム」。写真の通りの黒いイカ墨入りで、遊覧船オリジナルのソフトクリームです。イカ独特の生臭さは無く、ほんのりと「イカ墨テイスト」が味わえる人気商品です。他にも「イカ墨カレー」など魅惑のラインナップがここにはあるのですが、残念ながらまだ食べたことが無いので、近いうちにチャレンジしてみたいと思います。
外に出ると駐車場でスルメを乾かす機械(なんていう名前だろう?)がクルクルと回り、観光客の皆さんが不思議そうに見ておられました。
  • 01
  • 02
2008-05-18 03:03:14 No.18

2008-5-15 ゆかむり橋から眺める夕日
当館から歩いてすぐ、蒲生川(がもうがわ)に架かる「ゆかむり橋」から眺める夕日。とってもきれいです。今頃の時季から初秋にかけて、晴れた日は夕方のお散歩も楽しみの一つになります。
  • 01
  • 02
  • 03
2008-05-16 04:07:13 No.17

2008-5-12 西脇海岸
昨日は浦富海岸健康マラソンがあり、雨上がりの海岸通りを約1800人の参加者が快走されました。また、町外からの参加者には岩井温泉の無料入浴券(ゆかむり温泉と3旅館)が配布され、お昼ごろから15時ごろまで、数百名の日帰り入浴のお客様で温泉街も賑やかでした。
仕入れの帰りに1日遅れで海岸通を車で走っていたら、快晴にもかかわらず、海は少し荒れていることに気づきました。気圧の関係で昨日から風は吹いていたのですが、今日は強風になっていました。日本海の白波と、快晴の空の青さがとてもきれいだったので、私のお気に入りの西脇海岸へ行ってパチリと撮ってきました。この強風の中、釣りを楽しんでいる人もいましたよ。
  • 01
  • 02
  • 03
2008-05-12 20:31:57 No.16

2008-5-8 岩井温泉・歓迎看板 
初めてお車でお越しになるお客様から「岩井温泉へはどこから入ればいいの?」というお問い合わせをよくいただきます。
国道9号線から岩井温泉への入り口は数箇所あり、その内2箇所に「岩井温泉」と書かれたゲート看板があります。それをくぐって入れば、町の中ほどにも1つゲート看板があり、その道沿いに旅館と共同浴場が並んでいます。
旅館3軒のこの小さな町に3つも趣の違った看板があるというのも、ちょっと珍しいことかもしれません。
  • 01
  • 02
  • 03
2008-05-08 22:45:05 No.15

2008-5-7 らっきょう畑
当館から車で15分の鳥取砂丘。その一角には、らっきょう畑が広がっています。毎年GWが終わるころから収穫が始まり、その近くを車で通るだけで、らっきょう独特のにおいに気づくほどです。
お土産に加工品を買うお客様はもちろん多いですが、最近は直売所で砂付きのままキロ単位で買い、ご家庭で漬ける方も増えてきているようです。
ちなみに、私は実はらっきょうは苦手でしたが、「毎日食べると血液サラサラ」と聞いてからよく食べるようになり、今では大好物の一つです。「砂丘らっきょう」おいしいですよ。
  • 01
  • 02
  • 03
2008-05-07 22:07:11 No.14

2008-5-6 連休・最終日。
連休も最終日となり、昨日までとはうってかわって、岩井温泉街も人影はまばら・・・。せっかくいいお天気になったのに・・・。
ところで、当館の玄関にある看板。以前は向かいの本館(現在の、ゆかむりギャラリー)にかかっていたのを移設した物です。本館は昭和10年築なので、この看板もなんと73歳。昔ながらの右から書いてあるこの看板、よーく見るとおかしな部分があります。単純に作った人が漢字を間違えただけだと思われますが、その当時、うちの人たちも誰も気づかなかったのかな???皆さん、お気づきになりましたか?
  • 01
  • 02
2008-05-06 23:12:38 No.13

2008-5-5 今日は雨。。。
今日は朝から、久しぶりの雨がぱらぱらと・・・。せっかく咲き始めた玄関のツツジもちょっと可哀想です。
当館の番傘は、傘の部分は青谷(あおや)町の和紙で、骨組みは淀江(よどえ)町の職人さんの手作り。純粋な鳥取県産の和傘です。普通の傘と比べるとちょっと重く感じますが、番傘をさしてのお散歩も、情緒がありますよ。
  • 01
  • 02
  • 03
2008-05-05 22:44:32 No.12

2008-5-4 ボンネットバス
昨日からボンネットバスの運行が始まりました。今年で3年目になります。
鳥取駅ー鳥取砂丘ー浦富海岸ー岩井温泉を1日2往復。しばらくは土日祝日のみですが、夏は毎日運行する予定です。冷房の無いボンネットバスの窓を全開にして、浦富のさわやかな風を感じながら・・・レトロな気分を味わってみませんか?
  • 01
  • 02
  • 03
2008-05-04 20:27:02 No.11

'08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
'09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
'10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
'11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2012
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2013
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2014
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2015
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2016
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2017
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
'18
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
© 2015 温泉宿 ニュース・ログ MOUNTAINTRAD® Inc.